妙高市紹介

※当サイト上に情報を掲載するにあたり、正確な情報を提供できますように細心の注意を払っておりますが、各情報については内容が変わっている場合がございますのでご容赦ください。

季節のイベント

5月  艸原祭(そうげんさい)  大かやば焼

艸原祭

開催地:新潟県妙高市関川池の平
雪の消えたカヤバゲレンデに炎で“艸”の文字を描く火祭り。春の訪れを告げる祭典です。
約70ヘクタールにも及ぶ萱の草原が焼かれ、妙高山を背景に色鮮やかに花火が彩る光景が、いもり池に映えて美しい風景を創り上げます。会場広場では、夕方から屋台が立ち並ぶ会場の中で、火送りの神事、須弥山太鼓演奏の演奏など、多彩なイベントが行われます。
クライマックスの大かやば焼は、かや場に「艸」の字が浮かび上がり、花火が次々に打ち上げられます。

池の平の草原では、昔から民家の萱葺き屋根に使う萱(かや)が沢山取れ、春に萱の茅を焼いておくと秋にはより良質な萱が取れることから、春になると萱の草原を焼く、という風習からきたお祭りです。

温泉

燕温泉

新潟県妙高市燕温泉
登山道に近い黄金の湯と、深い谷間にある河原の湯の2ヶ所の無料の混浴露天風呂です。
狭いですが男女別の更衣室があります。泉質:含土類石膏泉(硫黄泉)。湯の色:薄い乳白色。白と黒の湯の花がお湯の中にたくさん舞っていて、卵スープのような感じです。お湯から上がると、体に湯の花が着いたままになります。温泉成分が濃いので、お風呂から上がっても体が臭います。温泉自体は強い味はないですが、衣類にも臭いがつくので洗濯は他のものと別にして何度も洗う方がいいかもしれません。「黄金の湯」から数分歩いたところに日本の滝百選に選ばれた惣滝を展望できるポイントがあります。

営業時間:日の出から日没まで(初夏~秋 以外は休業)

スキー場

赤倉温泉スキー場

新潟県妙高市大字赤倉53-1
営業期間:12月中旬〜4月 ※一部5/5(月)まで、天候などにより変更の場合あり
東京から新幹線で3時間以内で行けるスキー場。ナイター設備も完備。託児所やキッズ専用ゲレンデ、子供向け雪上アトラクション、ソリやスキー道具などのレンタルもあり、子供達が退屈せずに過ごせます。スノーパークは、ワイドBox、フラットダウン、曲線レール、4~13mキッカー…などあり、ボード初心者~上級者まで楽しめる。オススメご飯やさんは、美味しくて豊富なメニュー+自家製デザートでリピーター続出の、山小屋ベアー。スキー場から少し離れますが、昼食時など混雑するので時間をずらして行くといいかもしれません。スノボ不整地滑走(主にコブ斜面)フリーライディングを競う、珍しい「全国不整地選手権大会」も全国から参加者が集まります。

赤倉観光リゾートスキー場

新潟県妙高市田切216
妙高高原ICから約10分の好立地のスキー場。5月の連休まで滑ることができます。
ゴンドラ:高速クワッド7本でストレスなく楽しめます。パウダー確率抜群の上級者向け非圧雪コースが人気。山を正面にして、左側が「赤倉観光リゾート」 右側が「赤倉温泉スキー場」です。赤倉観光リゾートスキー場は、全体的に距離が長くスピードの出る上級・中級コースが多いです。スノーパークは、ワイドBox、フラットダウン、ダウンレール、4~10mキッカー…など設置有り、ボード初心者から上級者まで楽しめる。プロ・アマ問わず参加できるスノボビッグイベント デッド・オア・アライブ も赤倉観光スキー場での開催です。レストランさるすべりのカレーバイキングは安くて評判です。

妙高池の平温泉スキー場

新潟県妙高市池の平温泉2452
上信越自動車道 妙高高原ICより約2km、5分
スノーパークが4つもあり、スノーボーダーが多いゲレンデです。15m級キッカーのあるボードパークも日本最大級で、広々としたゲレンデで滑りやすいスキー場です。白樺林に囲まれた林間コースが多く、林間とワイドバーンを織り交ぜて滑れば、1日中楽しめます。各リフトが1,000メートル以上なので、ロングコース滑走が気持よいです。また緩斜面が多く幅も広いので、家族連れでお勧めなスキー場です。地ビール工場を併設するレストラン タトラ館では、ディナーバイキングや出来たて地ビール飲み放題があり、こちらもビール好きには堪らないと思います。

道の駅

道の駅・あらい

新潟県妙高市大字猪野山58-1
上信越自動車道中郷ICから上越方面へ約10分。日本海も、妙高高原や赤倉、池の平など妙高周辺の温泉も車で30分の近さです。海と山をつなぐポイントに位置していて、休憩ポイントには持ってこいの場所です。地場産の鮮魚・名産のかんずり・お米・お酒・野菜・果物・お惣菜…などなど地域の特産品が手に入ります。また飲食施設も充実していて、地元郷土料理のほか 回転寿司・日本そば・煮干しだしラーメン・定食・名物味噌ラーメン24時間営業のすきや…など テナントではなく、それぞれ独立した形で飲食店があります。
日本海鮮魚センターでは、魚介類を種類豊富に販売、見ているだけでも楽しいと思います。

お土産

山本あんこ屋

新潟県妙高市白山町1-11-4
選び抜いた素材で作る餡専門店の羊羹は、ほかとは違います。厳選した北海道小豆、寒天は信州芽野産の最高級糸寒天を使用。甘味の決め手となる水は地元・妙高山の地下水を使用。創業50余年、三代引き継がれた伝統の技で作られた、山本あんこ屋さんの餡は絶品です!種類も多いので何度でも食べたくなります。 季節限定のいちぢく羊羹は、無農薬にこだわった完熟いちぢくを使っていて、大変珍しくプチプチとした食感が人気です。そのほか、粒感がしっかりした小倉羊羹は、小倉がぎっしり詰まっていて噛み締める度にふわり・ふわりと口の中に上品な甘みが広がります。粒あん好きにはたまらない逸品。

そのほか

スノーシュートレッキング(妙高市)

艸原祭

申込先:妙高市観光協会・山里案内人会「妙高自然ソムリエ」
スノーシューを履いて、静寂な冬の雪原と森を歩きます。うさぎやりすに出会ったり、いろいろな動物の足跡を見つけたり、静寂でゆったりとした時間を過ごすことができます。スノーシューとは雪の上を長時間歩くスポーツ用具ですが、普段では入りこむことの出来ない雪ぶかい森の中や雪の斜面も、初心者でも快適に歩くことができます。スキー場にはない静寂と楽しみがあります。
基礎的な講習から雪山ガイドも含めた本格的なスノーシューツアーまでプログラムがあるので、老若男女 誰でも楽しめる冬の新しいスポーツです。