屋号デザイン担当デザイナー紹介

デザイナーマツダ

infomation

公式WEBhttp://designer-mazda.com/

公式ブログhttp://ameblo.jp/ma2beat/

デザイナーマツダPROFILE

デザイナーマツダ (1964年7月21日 – ) 本名 松田 武士
デザイナー兼ショップオーナー、株式会社ビートデザイン代表取締役、大阪府八尾市出身。 1987年に大阪モード学園を卒業し同年、株式会社ワールドに入社、1998年にビートデザインプロダクツを設立。2004年楽天市場でビート魂ショップをオープン。

* designerMAIIDAやdesignerMA2DAと表記されている場合もある。

デザイナー歴

1987-1998 ディマジオ、ドルチェ、アダバットなどのブランドデザインを担当し1996年にオリックスブルーウェーブグランドコートデザイン、1997 ワールドラグビー部のユニホームをデザイン。2000年には、オリックスブルーウェーブ、球場スタッフユニフォームデザインしB-WAVE RemixでBWの選手とデザインコラボレートしイチローイラストTシャツプロデュ−ス手掛けている。
他にもWBC世界チャンピオン徳山昌守選手、水島事務所とコラボレートしたドカベンTシャツをデザイン、2003〜2006年には、鈴鹿8時間耐久レースや鈴鹿F1日本グランプリのオフィシャルTシャツのデザインも手掛けている。
オリジナルデザイン・MAⅡ魂ブランドを楽天市場・ビート魂ショップで、魂Tシャツを製作展開している。
楽天ゴールデンイーグルスの山崎武司選手と交流があり毎年、後援会のTシャツやグッズを製作している事が、自身のブログで公開されていた。吉本新喜劇の中條健一は、緑の魂Tシャツを個人用に製作している事をブログで語っていた。

また、網走刑務所・知床世界遺産・地獄谷温泉・上杉謙信・直江兼続・伊達政宗・坂本龍馬などの日本各地の名所や武将のTシャツのデザインを30種以上手がける、魂のデザイナーとして、人気を博す。

上越職人魂ドットコム